Cycle DAICHIとは

サイクルダイチとは、コイン式の時間貸し駐輪場のことで、機械式なので無人営業かつ24時間営業が可能であることが特徴です。また利用料金の設定は、定期料金や一日料金のみではなく、駐輪場の利用時間に応じて料金が機械で自動計算される仕組みになっています。

機械式時間貸し駐輪場の強み

機械式時間貸し駐輪場の強み

​狭小地

​でも開業可能

​回転率

​が駐車場よりも高い

​無人営業

​24時間可能

手間なし

​ダイチが一括管理

サイクルダイチの

機械式時間貸し駐輪場の強み

 

Cycle DAICHIの特徴

少額投資

駐輪ラックや自動精算機などを購入・設置するのみで、マンションやアパートなどと違い、建物を建てる必要がないため、少額の初期投資で開業することができます。また、工事期間も1週間程度と短期で開業できる点も、駐輪場の特徴です。

​短期回収

少額の初期投資で、かつ売上が安定しますので、初期費用の回収期間も短く、初期費用回収後はオーナー様の純利益も増えますので、固定資産税や相続税などの支払いの負担を軽減することができます。

高粗利率

駐輪場の売上はオーナー様がお受け取り頂いて、オーナー様は駐輪場の管理費をダイチにお支払いいただくのみですので、その差額分が粗利益となります。駐輪場の売上のうち、平均では50~60%が粗利益となり、投資額に対しての実質利回りは、平均30%前後です。

作業不要

開業時に、用地のご用意と設備のご購入のみが必要になりますが、駐輪場工事・運営におけるすべての業務は、ダイチが一括管理いたしますので、オーナー様におこなっていただく作業は一切ございません。緊急トラブル時や機械故障時でも、本部からの遠隔操作もしくは作業員が現場に駆けつけますので、ご安心ください。

​駐輪場の機器

駐輪場の収益を最大化するために大切なことは、機器選定です。駐輪場の機械のメーカーも数多くあり、その中からお客様の土地に最も適したメーカーの機器を選び、ベストなレイアウトで設置することが重要です。また、設備費を多くかければ売上に直結するというわけではないですが、利用者の方が使いやすく、自転車を如何に停めやすいかにこだわって設備を整えることが売上を安定的に長く持続させる秘訣と言えます。